えんきん サプリ 副作用

目のトラブルに悩んでいる方は「えんきん」がおすすめです!!

\\通販限定!!今なら合計4週間分でお試し1000円!//

■公式サイトならお得に注文できる!!■

当サイトではファンケルから販売されている「えんきん」について詳しく紹介をしてます。
もし、あなたが、、、

 

  • えんきんって副作用の心配はないの?
  • 口コミの評価が気になる

 

って方の参考になれば幸いです。

 

まずは副作用について調べたのでまとめてみました。

 

えんきんって副作用はあるの?

副作用の心配はありません!!

えんきんに含まれている成分は植物由来が多く副作用の心配はありません。
また、合成着色料や香料や保存料は無添加のこだわりなので安心して飲むことができます。

 

ちなみに成分を閉じ込めているカプセルも植物由来のソフトカプセルを使っています。

 

ただし、食品アレルギーのある方は配合成分を確認したほうがいいでしょう。

 

えんきんに含まれる成分はブルーベリー、大豆、ルテイン、アスタキサンチン、DHAなどがあります。
公式サイトにはもっと詳しく記載されていますし、食品アレルギーで心配な方は公式サイトから問い合わせをしたほうがいいでしょう。

 

飲むタイミングは?

続けやすいタイミングで飲めばOKです。

えんきんを飲むときに注意したいとこは継続して飲むことです。
口コミを調べてみると「やめた途端に効果がなくなった」っと書き込みがありました。

 

効果がなくなった原因はえんきんを飲むことをやめたからです。

 

また、効果を感じないっと感じた方も継続して飲まなかったことがひとつの原因といえるでしょう。

 

つまり、えんきんは継続して飲むことで効果が実感したり効果を維持することができるんです。

 

なので、飲む方のライフスタイルに合わせて継続しやすいタイミングで飲んだほうがいいでしょう。

 

えんきんの含まれている成分は植物由来が多いですしえんきんに付属する冊子にも「飲みやすいタイミング」っと書いています。

 

えんきんの口コミをレビュー!!

えんきんの口コミが確認できるサイトは以下です。

 

  • 公式サイト
  • @コスメ
  • 楽天市場
  • Amazon
  • ヤフーショッピング

 

それそれ、どのような書き込みがあったのでしょうか?
まとめてみましたよ!!

 

公式サイトの評価




口コミ件数 2000件以上

 

書き込みは、40代〜60代の方が多かったです。

 

一番若い年齢は30代で最高年齢は70代でした。

 

良い口コミ

  • 目の疲れや乾きに良い
  • 新聞を読むのが楽になった
  • 数日でぼやけていた視界が良くなった
  • 目のかすみが減った。飲むのを忘れるとかすむので効果があるんだと思います
  • えんきんを飲み始めて1ヶ月半で目の不調が緩和された
  • 普通のブルーベリーより良い感じです

 

効果が出るまでには個人差があり数日で効果が出る方も入れば、1ヶ月半以上継続して飲むことで目の悩みが解消された方もいます。

 

書き込みでは、目の疲れ、ドライアイ、目のかすみ、細かい文字が見やすくなった、細かい作業が楽になった、頭痛が良くなった気がする、ピントが合いやすくなった。

 

などの書き込みがありほとんどの方に「目に何かしらの効果がある」っと書かれていました。

 

30代の方も目の不調(ピントが合わない、目の疲れ)が軽減されたと書かれていましたよ。

 

公式サイトでは無期限の返品・交換保証あるので他の通販サイトより安心度が高いんですよ。
しかも、ネットクーポンが300円分がプレゼントされプレゼントが当たるキャンペーンもしてます!!

 

悪い書き込み

即効性がない

  • 飲み続けないと維持できない
  • 開封したら数粒が割れていた

 

効果が出る期間は個人差があるので即効性を求めている方は一度飲んでどのくらいで効果が出るか判断する必要があります。

 

継続して飲み続けるより習慣を見直し目が疲れないようにしたほうがいいでしょう。

 

実際、管理人はスマホやパソコンの画面は明るさを調節しブルーライトカットをするメガネをかけて操作する時間を減らしたら目の疲れが軽減しました。

 

目の疲れが酷いときは、サプリメントを継続して飲むようにしていますが、普段は飲まなくても大丈夫です。

 

サプリメントを継続して飲みたくない方は目の疲労が溜まらないような生活習慣やグッズを揃えるといいでしょう。

 

破損していたときの対処方法

えんきんは、返品保証があります。
破損していたら問い合わせをするといいでしょう。

 

実際に公式サイトで問い合わせをしました。

 

問い合わせ もし、購入後に開封してサプリメントが破損していた場合は、返品は可能なのでしょうか?
返信

 

 

※クリックで拡大します。

 

返信内容を簡単にまとめると、、、

 

  • 商品に破損があった
  • 効果に満足できなかった
  • 体に合わなかった

 

これらの場合は返品、交換が可能で期限は無期限です。

 

しかも、開封後でも使用後でも返品、交換ができます。

 

@コスメの口コミ

口コミ件数 49件 総合評価 星4.4 満点は7.0

 

@コスメの口コミは30代の女性が多く老眼サプリの印象があり抵抗があったようですが、悩みは改善されている方が多かったです。

 

良い口コミ

細かい文字が見やすくなった!
飲みはじめて一ヶ月半ぐらいしてから効果を実感しました。
粒の飲みやすくて毎日続けやすいサプリメントで満足しています。

 

目のショボショボが楽になった!
スマホやパソコンで目が疲れて夕方ごろになると目がショボショボしていました。
飲みはじめて約1ヶ月で目のショボショボが楽になりました。

 

1日に2粒で小粒で飲みやすいです。

 

首と肩のコリが和らいだ!
目の疲れが原因で首と肩のコリで悩んでいました。
えんきんを飲みはじめてからコリが楽になり飲んで良かったです。

 

1日に1粒でも効果がありましたよ。

 

悪い口コミ

即効性はない!
飲み始めてから1ヶ月以上してから少しずつピントが合うようになりました。
目の疲れも軽減されますが、即効性がないのが残念。

 

効果はあるので継続して飲み続けています。

 

効果があまりわからなかった
目の奥のジンジンが軽減した程度でそれ以外は何も変わらなかった。

 

@コスメの口コミを見ると満足している方は多かったです。
ですが、効果が出るのに1〜1ヶ月半ほどあるので継続して飲む必要があります。

 

Amazonの口コミ

口コミ件数 50件 総合評価 3.0

 

良い口コミ

視界がスッキリした!
肩こりや目の疲れを軽減したような気がします。

 

ピント調整がスムーズになった!
えんきんを飲んで二袋目です。
飲みはじめて2週間くらいでピントが調整がよくなった。

 

確実に改善しています!
1ヶ月目くらいから効果が少しずつあり3ヶ月目には確実に改善しています。
目の疲れも少なく夜に運転しても安心できます。

 

悪い口コミ

効き目がわからない
劇的な変化が感じられないです。
飲むのをやめたら効果がわかるかも

 

違う商品が送られてきた!
Amazonの取り扱いページの画像は30日分だったけど送られてきた商品は14日分でした。

 

Amazonの口コミでも効果があると評判でした。
効果が出る期間は個人差があるので実際に飲んで確かめる必要があるでしょう。

 

悪い口コミでは違う商品が送られてきたっと書き込みもありました。
通販サイトだと間違う場合も考えられるので公式サイトで注文したほうがいいでしょう。

 

 

楽天市場の口コミ

口コミ件数 44件 総合評価 4.05 

 

楽天市場では50代の男性の書き込みが多かったです。

 

良い口コミ

飛蚊症が軽減されました!
半年前からえんきんを飲んでいます。
飲み始めてから約2週間ほどで飛蚊症が軽減されました。

 

小さい文字が見えるようになった!
飲みはじめて約2ヶ月目で焦点があってきたような感じがします。
老眼が酷くぼやけて見えていましたが、今はちゃんと見えています。

 

かなり良い!
目薬を使っても焦点がなかなか戻りませんでした。
えんきんを飲んでからパソコン作業のあとにすぐに車を運転してもピントがちゃんと合うのでいいです。

 

悪い口コミ

破損していた!
開封したら1粒破損していて最悪な状態でした。
メール便だと保証がないので残念です。

 

公式サイトだと返金保証あるんで公式サイトで注文すればよかったです。

 

効果を実感できない!
1ヶ月継続して飲みましたが、効果が実感できませんでした。

 

楽天市場でもえんきんの効果は個人差がありますが、ほとんどの方が目の不調が改善されたっと好評でした。

 

ただし、楽天市場では、メール便での発送なので破損したりパッケージに傷ができる確率が高いかもしれません。
楽天市場でもAmazonと同じで返品や交換がないので公式サイトで注文したほうがいいでしょう。

 

ヤフーショッピングの口コミ

口コミ件数 434件 総合評価 4.18

 

ヤフーショッピングでは400件以上の書き込みがありました。
約90日分3セットの書き込みなのでリピーターが多いことがわかります。

 

良い口コミ

  • 目の疲れがかなり軽減された
  • かすみ目がかなり改善された
  • 朝に飲むと目の疲労度が軽減された
  • 眼精疲労に効果絶大!!

 

悪い口コミ

  • 効果なし
  • 老眼は改善されない
  • 値段が安いといい

 

ヤフーショッピングでも感想は「効果がある」か「効果なし」で別れます。

 

公式サイトでは4週間の臨床実験で効果があったと書かれています。
えんきんを初めて購入される方は、公式サイトのお試しを購入したほうがいいでしょう。

 

効果があれば、リピートし効果がなければ「返品をすればいいんです。」

 

 

当サイトの管理人を簡単に紹介します。

はじめまして!!当サイトの管理人です。
年齢は、40代前半で仕事は工場で管理の仕事をしています。

 

工場では製造した部品のチェックやパソコンでデーター入力などの仕事をしています。

 

えんきんを使うきっかけとなったのが、、、

 

目の疲れとピントが合わないときが多くなってきたらです。

 

目の疲れが取れない

目の疲れを取るために帰宅すると温かいタオルで顔に置き疲れを癒やしていました。

 

効果がありましたが、仕事が増えパソコンや書類などデスクワークが中心になってくると、タオルを置いても目の周囲が重くスッキリしない日々が続いていました。

 

スマホやタブレット端末を使う時間が増えたことが影響もあるでしょう。

 

目の健康に悩みむ日々

一番酷いときの私は、、、

 

  • 朝から目が疲れている
  • つねに充血している
  • スマホの画面を見ると目が痛くなる
  • 新聞を読むときにピントが合わない

 

などの症状がありました。

 

ブルーライトカットのメガネやパソコンの画面の光を調整したり工夫をしましたが、疲れは取れませんでした。

 

眼科にも行き目薬をもらいましたが、「お医者さんからは目に刺激を与えず休むように」っと言われました。

 

プライベートで使うスマホやタブレット端末を操作する時間を少なくすることは可能です。

 

ですが、仕事の作業は辞めることはできません。

 

処方された目薬は市販のものよりは効果的だったと思いますが、抱えている悩みを改善できる効果は期待できませんでした。

 

そこで、「目の疲れるサプリメントは何か?」っと調べましたらえんきんを購入することとなったのです!!

 

えんきんを選んだ理由は3つあります。
  • 日本で初めての消費者庁が公開した機能性表示食品である
  • お試し価格で安く購入できる
  • 無制限の返品が可能である

 

つまり、効果が認定さているサプリメントで効果が不安な方でも安く購入できる商品なんです。

 

もしあなたが、、、

 

  • 眼精疲労で悩んでいる
  • 目薬で目の疲れが取れない
  • パソコンやスマホで目を酷使している
  • ピントが合わない

 

などの悩みを抱えているならえんきんがおすすめですよ。

 

 

えんきんの配合成分

えんきんは目のトラブルを改善する4つの成分が配合されています。

 

ルテイン 10mg


ルテインとは、ほうれん草やブロッコリーなどの緑黄色野菜にに多く含まれる成分です。

 

ルテインは目の健康を維持することに必要な成分で人間の体には存在していますが、体内で作り出すことができません。

 

加齢や外部の刺激(紫外線やタバコの煙)などでルテインは減少され目を健康に保てなくなります。

 

また、白内障や加齢黄斑変性症などの予防やコントラスト感度を改善する効果あります。
副作用の心配はなく1日の摂取量の目安は6mgとされています。

 

アスタキサンチン 4mg 


アスタキサンチンとは、サケやイクラやエビなどに含まれる成分です。
抗酸化作用がとても強く成分で活性酸素をなくす働きが強いんです。

 

また、眼精疲労や目の老化防止に効果的だと言われています。

 

副作用はなく、1日の摂取量の目安位は6mg程度です。

 

シアニジン 3 グルコシド 2.3mg


シアニジン 3 グルコシドはブルーベリーや黒大豆に多く含まれる成分です。
シアニジン 3 グルコシドは、抗酸化作用が強く眼の血流を促す働きがあります。

 

抗酸化作用と血流を促す働きで眼の疲れやピントを調整する機能を回復される効果があります。

 

DHA 50mg


DHAは青魚に多く含まれる成分です。
効果は血液をサラサラする効果がありますが、実は「眼の健康を維持」する働きもあるんです。

 

DHAは、網膜や視神経の細胞膜を柔らかく網膜で捉えた情報を脳へ素早く伝達する効果があります。

 

植物由来のソフトカプセルを使用し合成着色料や香料や保存料は含まれていません。

 

えんきんは臨床実験済です。

えんきんは臨床実験で以下の結果が出ています。

 

  • ピント調整力が4週間で改善された
  • 肩や首筋の状態も4週間で改善され

 

目の機能が衰えるとピントを調整する機能も低下しますが、えんきんに配合されてる成分がピント調整力と目の疲れが原因の肩と首筋の状態を改善する効果があります。

 

4週間あれば、改善されるってことは個人差はありますが「最低でも4週間は飲み続けないと効果が得られない」」ってことです。

 

ちなみに、えんきんは1日2粒飲めばOKです。

 

消費者庁から認定されている

消費者庁とは、日本の行政機関のひとつで内閣府の外局で、えんきんは、目のサプリメントで初めて消費者庁が初めて公開した機能性表示食品なんです。

 

機能性表示食品とは、科学的な根拠に基いた機能性を表示した食品です。販売前に安全性及び機能性に関する情報などが消費者庁長官に届けられたものです。

 

引用 消費者庁 機能性表示食品に関する情報 http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

 

つまり、消費者庁がえんきんの効果を認めているんです。

 

消費庁ではえんきんの基本情報を公開しています。

 

↓↓↓

 

PDF http://www.caa.go.jp/foods/pdf/A7-ippan.pdf

 

書かれていることを簡単にまとめると、、、

 

  • えんきんを飲むことで健康被害はなかった。
  • 製造工場にGMPの認証があった。
  • 目の疲れを感じている45〜64歳の男女で試験を行った
  • 摂取期間は連続で4週間
  • えんきんにはピント調節機能を改善する効果があった。
  • 肩、首筋のこり、目がかすむ症状が改善も見られた

 

GMPとは、製品が安全に作られ一定の品質で管理されていること表す基準のことです。
以上です。

 

えんきんの効果を試す臨床試験の年齢層は45〜64歳までですが、口コミでは30代の方も飲んで目の悩みが改善されたっと評判なんですよ。

 

えんきんにそっくりなスマホえんきんとは?




えんきんの名前にそっくりな商品があります。
その名前はとはスマホえんきんです。

 

販売会社は同じなのですが、購入を考えている方は間違えて違う商品を購入しないように気をつけましょうね!!

 

えんきんとスマホえんきんの違い

えんきんは、ピント調整を目的とし中高年を対象にしたサプリメントです。

 

スマホえんきんは、20代から45代の目の疲れ対策としたサプリメントです。

 

どちらも、目の疲れをサポートし本来持っている機能を回復される働きがあります。

 

配合されている成分が違うので使用する方の年齢に合わせて使用するようにしましょう。

 

他に販売されている老眼サプリメント

中高年をターゲットにしたピント調節などの目的とした老眼サプリメントは他にも販売されています。

 

やわたの 北の国から届いたブルーベリー

700万袋も売り上げたサプリメントです。

 

1粒にブルーベリー約60個分も凝縮されていてサポート成分が7種類も配合されています。

 

販売価格は1ヶ月分で2376円(送料含む)で公式サイトで購入すると全額返金保証付きです。

 

過去に2度も撤回されていた

消費者庁が実施している検証事業を踏まえて調査した結果、「採用論文中に科学的な根拠の弱いものが含まれていることがわかり、機能性表示を行うには十分ではないとの判断を下した」と説明している。

 

引用URL http://www.data-max.co.jp/281116_dm1217/

 

マイケア 一望百景

一望百景は1日60円の紅芋を使ったサプリメントです。

 

紅芋に含まれるアントシアニンはブルーベリーの4倍もあり目の健康をサポートする効果があるんです。

 

価格は1ヶ月分で2050円です。

老眼の原因とは?

40歳を過ぎた頃から近くの文字がぼやけて見えたりピントがなかなか合わない場合は、老眼の可能性があります。
老眼は加齢で水晶体と目の筋肉が衰えることが起きます。

 

目は近くのものや遠くの物を見えるとき、水晶体と調整しピントを合わせる機能があります。
ですが、40歳を過ぎると水晶体の弾力と目の筋肉(毛様体筋)が弱くなりピントを合わせる能力が低下し小さい物がぼやけて見えるようになります。

 

老眼になるには個人差があり早い人だと30代後半から始める場合もあります。
老眼を矯正したり対策をしないと目が疲れやすくなって最悪の場合は、肩こりや頭痛の原因にもなります。

 

新聞紙を30センチ以上離さないと文字が見えない場合は老眼の可能性がとても高いです。

 

改善するためには

目の体操をする

老眼は加齢が原因で誰にでも起こります。
ですが、目を動かし目の筋肉を鍛えることで老眼を遅らせることができます。

 

目のスクワット

 

  1. 親指を立て顔から30〜40センチのところに置き親指の爪にピントを合わせる
  2. 親指のより多くにある物を見てピントを合わせる
  3. 1〜2を繰り返す。1日5分程度でOKです

 

運動をする

運動をすると目の周囲の血液の流れがよくなり老眼の進行を遅くします。
運動不足にならないように有酸素運動などで体を動かすことが大切です。

 

矯正をする

老眼を矯正しないと目が疲れ不調の原因にもなります。
老眼専用のメガネを作り矯正をしましょう。

 

サプリメントを摂取する

現代人は目が疲れやすい環境です。スマホやパソコンを使いすぎるからです。
目を癒やす成分や調整機能を回復する成分が配合されているサプリメントを摂取することで疲れ目を改善し目の能力をサポートすることができます。

 

サプリメントの選び方

老眼予防や改善する目的でサプリメントの摂取を考えている方は以下の成分が配合されているかチェックしましょう。

 

アントシアニン・・・ブリーベリーやビルベリーに多く含まれている成分です。
抗酸化作用があり血流を改善しピント調整をする目の筋肉(毛様体)をほぐす効果もあります。

 

老眼の他にも疲れ目にも効果的な成分です。

 

ルテイン・・ブロッコリーやほうれん草などの緑黄色野菜に含まれる成分です。ルテインも抗酸化作用が高く有害は光から目を守る働きがあります。ルテインは加齢とともに少なくなるので老眼対策をする場合は積極的に摂取死体成分です。

 

アスタキサンチン・・・サケ、かになど魚介類に多く含まれる成分です。ビタミンEの約500倍以上も抗酸化作用が高くピントを調整力をサポートしたり白内障の予防にも効果的と言われています。

 

DHA・EPA・・・DHA・EPAは青魚に多く含まれ血液の循環を改善し目の老化を防ぐ効果がある言われています。

 

抗酸化作用の高い成分は老眼の予防に効果的です。抗酸化作用は老眼のきっかけになる細胞の老化を遅らせることができるからです。

老眼サプリのランキング!!

サプリメントを選方を参考に人気の老眼サプリをランキングにしました。

 

目の疲れや老眼が気になる方は参考にして下さいね!!

えんきんの特徴

  • 日本初の目の機能性表示食品
  • ルテイン・アスタキサンチン・シンニジン・DHAが配合
  • 返品、交換が無期限で保証
  • 合成着色料、保存料は無添加のこだわり
  • 植物由来のソフトカプセルを使用

価格 2160円
評価 評価5
備考 公式サイトだと4週間分で1000円
えんきんの総評

えんきんは臨床試験でピント調整力が改善、目の疲労が原因の肩こりや首のこりの負担が和らぐ効果があるサプリメントです。

老眼サプリや目を癒やすサプリはたくさんありますが、臨床実験で効果があると掲載している商品はえんきんだけです。

お試しで1000円で購入でき返金保証もあるのでとても魅力的なサプリメントです。

めなりの特徴

ビルベリーの量が170r配合 クロセチン、ビタミン群ルテイン、ゼアキサンチンなどが配合 紫外線から目を守るアントシアニンが配合 GMP取得工場で製造 モンドセレクション 2016年金賞受賞 返金保証付き(15日間)

価格 3980円
評価 評価4.5
備考 定期だと初回価格が907円で2回目以降が2980円
めなりの総評

めなりは疲れ目を癒やす成分がたっぷりと含まれたサプリメントです。 他の商品と比較すると成分の種類や量が多いのが特徴的です。 定期で初回価格が割引になるサービスがあり解約には縛りがないのところが魅力的なポイントです。

ブルーベリーは"実より葉"の特徴

  • ブルーベリーの葉を使ったサプリメント
  • ルテインが15mg配合
  • 32種類の栄養素材を配合
  • GMP認定向上で管理、製造をしている

価格 3400円
評価 評価3.5
備考 公式サイトだと定期に申し込むと980円で2回目以降が2890円
ブルーベリーは"実より葉"の総評

ブルーベリーは"実より葉"はブルーベリーの実がならない葉を使ったサプリメントです。
葉の方が果実よりボリフェノールの量が約49倍も多く含まれていることから葉を使っています。

定期に加入すると初回が980円の割引価格で購入することができます。
解約に縛りがないのが嬉しいポイントです。

なごみアイの特徴

特許所得フリー体ルテインを配合 クロセチンを7mg配合 GMP取得工場のみで製造し加工している

価格 4980円
評価 評価3
備考 定期だと初回が1980円で2回目以降が3980円
なごみアイの総評

なごみアイはルテインにごだわりがあるサプリメントです。

なごみアイに含まれるルテインは体に効率よく吸収されるように加工されています。
また、無農薬と保存料を使っていない食用マリーゴールドを使用しています。

配合成分や原料はとても魅力的なポイントが多いですが、価格が高いのが残念です。

サプリメントは継続しないと意味がないので長く使える価格帯を選んだ方がいいでしょう。

 

当サイトはえんきんが一押しです!!

ランキングではさまざまな老眼、疲れ目対策のサプリメントを紹介してきました。
どのサプリメントを注文したらいいか迷った方には、、、

 

えんきんを1番におすすめします!!

 

えんきんは、臨床実験のデーターを公式サイトに掲載しているからです。
配合成分の量や種類が多くても効果がなければ飲む意味がないですよね?

 

えんきんは老眼が原因でピント調整機能と目が原因の肩こりと首のコリの負荷が軽減しているとが改善しているデーターを効果しています。
また、その結果を消費者庁が認め能性表示食品にもなっています。

 

配合成分、信用度、販売価格など総合的に考えるとえんきんが断トツで魅力的なサプリメントなんです。